乳がんレース

乳がん(ミカイリドゥ、2013年

研究タイトル。 大規模ジェノタイピングにより、乳がんリスクと関連する41の新しい遺伝子座が同定された

サマリー 41の新規遺伝子変異が乳がんと関連していることが判明し、そのほとんどが細胞死や分化に役割を果たす遺伝子に見出された。

記述。 乳がんは世界中の女性の間で流行している。この疾患の発症リスクと相関する遺伝的因子を同定するために、本研究では、過去に行われた9件のゲノムワイド関連研究の遺伝データを解析した。この解析により、さらなる研究のために29,807の遺伝的変異体が選択された。これらの遺伝子変異は、ヨーロッパ系の血統を持つ45,290例と41,880例の対照者を対象に調査された。この解析により、関連する41の新規の遺伝的バリアントが発見された。これらのバリアントのうち7つは既知の乳がん感受性遺伝子内にあるか、またはそれに近いものであるが、これらのバリアントのほとんどは細胞死と分化に関連する遺伝子と関連している。合計すると、これらのバリアントは、疾患を発症する家族性リスクの約30%を説明している。

知ってた? Women who give birth to their first child at age 35 or younger tend to have a lower risk of developing breast cancer compared to women who do not have children or those who have children at a later age. In addition, the more children you have the lower your risk. [出所]

サンプル結果。 の詳細はこちらをご覧ください。 ネビュラ研究図書館.

乳がんのサンプル結果。

BREAST CANCER-ASSOCIATED VARIANTS. rs2981579、rs3803662、rs614367、rs13387042、rs10941679、rs10995190、rs889312、rs865686、rs10771399、rs4973768、rs13281615、rs11249433、rs17356907、rs704010、rs1292011、rs3757318。rs2046210、rs999737、rs6001930、rs6472903、rs13329835、rs6828523、rs2823093、rs11814448、rs16857609、rs4808801、rs2943559、rs1432679、rs7072776、rs17817449、rs9693444。rs2236007、rs6504950、rs6762644、rs3903072、rs3817198、rs11780156、rs4849887、rs720475、rs2588809、rs527616、rs616488、rs3760982、rs941764、rs11820646、rs132390、rs11242675。rs10069690、rs17530068、rs204247、rs2016394、rs10759243、rs11552449、rs11199914、rs12493607、rs1353747、rs10472076、rs1550623、rs7904519、rs1436904、rs12422552、rs9790517、rs11571833

追加のリソース。
乳がんの概要
差別化

WEEKLY UPDATE。 2019年7月23日



この投稿を共有する
facebookでシェアする
googleでシェアする
twitterでシェアする
linkedinでシェアする
printでシェアする
emailでシェアする
jaJapanese
en_USEnglish fr_FRFrench es_ESSpanish ru_RURussian zh_CNChinese jaJapanese